初めまして。

合同会社えがお相続サポート代表の 勝裕 彰(かつひろ あきら)です。

私は1999年(25歳の時)から21年間、生命保険営業の仕事をしています。

ある時、大切なお客様のおひとりがお亡くなりになりました。

生命保険の死亡保険金支払いの手続きを終えた後、奥様からこう質問されました。

「相続の手続きについても相談に乗ってもらうことはできますか?」

相続については無知だった私は「ごめんなさい」とその場を後にしてしまいました。

その時強く感じたこと、それは

「生命保険と相続はセットである」

ということでした。

相続の相談もお受けできるようになりたい!と一念発起した私は

2014年「相続診断士」資格を取得。

経験を積む中で、

2019年1月 「相続トータルサポート富山」の事務局長就任

同年7月 「合同会社えがお相続サポート」を設立しました。

会社を設立した当初から、予想を超える多くの方が相続相談に来ます。

「相続のことはどこに相談していいかわからなかった」

「何を相談したらいいかわからなかった」

など、今まで気になっていたことが解決してスッキリした、という方が多いです。

相続について気になっていることがある方はどんな些細なことでも、

合同会社えがお相続サポートにご相談くださいね。

ご相談希望の方は「相続の相談をしたい」のページをご覧ください。

相続で想いを繋ぐ
〜過去から現在、そして未来へ〜

この春以降、母方の祖母が昔参っていたお墓を探す旅に出ていました。

法務局で過去の地図を調べたり、母の記憶を頼りに現地調査に行っても分からなかったのですが、このたび思いがけないところから見つかりました。

相続というと、今生きてる親子間のイメージが強いですが「そのずっと前から続いてきているんだよ」というメッセージを表現してみました。

クライアントの皆さまのサポートさせていただく時に、私自身がこういう気持ちを忘れずにいたいし、その気持ちがあなたにも届くといいなという想いを込めて、キャッチフレーズとしています。

勝裕 彰(かつひろ あきら)プロフィール

勝裕 彰(かつひろ あきら)

合同会社えがお相続サポート 代表
相続トータルサポート富山 事務局長

【生年月日】 昭和49年4月1日

【出身】 石川県金沢市

【趣味】 フレッシュテニス、登山、サウナ、にこ通を書くこと

【得意なこと】 心を繋ぐ相続のサポート
経歴1996年 富山大学経済学部卒業。
社会人のスタートは南砺市福光町で仕出し屋さんに就職

1999年 父の入院をきっかっけに生命保険営業に転職

2008年 個人通信(にこにこ通心)を発行

2013年 総合保険代理店ファイナンシャルアライアンス株式会社登録

2013年 39歳の時、相続分野の勉強を始める(相続診断士取得)

2017年 相続コンサルタントとしての活動開始

2019年 相続トータルサポート富山事務局長に就任
2019年 合同会社えがお相続サポート設立

2020年 事務所開設(富山市奥田双葉町1-33)